Return to site

県政情報

茨城県知事選挙で政策を読み解くための基礎となる県政情報等

· シティズンシップ,主権者教育,茨城県知事選挙

掲載資料

  • 茨城県における若者と選挙(茨城県における年齢別の政治への関与(投票参加)の状況を若者に焦点をあてて紹介します)
  • 茨城県に暮らす人たち(茨城県の人口推移や年齢構成を紹介します)
  • 茨城県の財政について学ぼう(茨城県のお金の使い方の特徴を、過去との比較などを通して確認していきます)
  • 茨城県のお金の使い方を知ろう(茨城県の予算資料を基に、茨城県がどのような政策を行っているのかを学びます)
  • 茨城県が100人の村だったら(「100人の村」の手法を用いて、茨城県を可視化します)

ご利用上の注意
県政情報の紹介に使用しているファイルのダウンロードを希望される場合は、事務局(slmnet.info@gmail.com)までご連絡ください。
なお、スライド右下の「SlideShare」の部分をクリックすると、外部サイトに接続し、ファイルをダウンロードすることもできます。(要会員登録)

茨城県における若者と選挙

18歳選挙権の導入によって、未来の日本に生きていく若者が、将来の地域の在り方を決める政治に参加していくことが期待されています。
 
そもそも、これまでの地域における若者の政治への関与(投票参加)の状況はどのようなものであったのでしょうか。
茨城県知事選挙における主権者教育の参考情報として、これまでの茨城県の選挙について、年齢別の投票率や投票者数の比較結果をご紹介します。
 
最も多くの有権者がいるのはどの年齢層なのか。
そして、投票に行っているのはどの年齢層が多いのか。
 
若者と政治とのかかわりを考える上で、これらの情報の見える化を行いました。
 
「民主主義の最良の学校」とされる地方自治への参加を考えるきっかけづくりにつながりましたら幸いです。

茨城県に暮らす人たち

茨城県にはどのような人たちが暮らしているのでしょうか。

日本全体で見ると少子高齢化が進んでいますが、そのことがはっきりと表れてくるタイミングはまちごとに異なっています。

住む人が変わると、そこで求められる取組みも変わってきます。

まちの未来を考える際の基礎となる「茨城県に暮らす人たち」について、将来の予測も含めて確認してみましょう。

茨城県の財政について学ぼう

私たちの日々の暮らしは、様々な行政サービスによって支えられています。
 
「何を」、「どのくらい」行政サービスの対象とし、そのための費用を税金として徴収するのかについては、私たちの代表である政治家が議会での議論を経て決定しています。
私たちは選挙によって政治家を選出することによって、間接的に私たちのまちのお金の使い方に参加していることになります。
 
本資料では、茨城県のお金の使い方にはどのような特徴があるのかを、過去との比較などを通して確認していきます。
 
私たちの暮らすまちのお金の使い方を整理してみることで、私たちは行政が多様な分野でサービスを提供していることを発見できます。
また、行政サービスとして必要なものは、まちを取り巻く時代や環境などが変わることで変化するものであることにも気づきます。
 
まちのお金の使い方を整理し、問いかけていくことで、生徒たちがまちの問題に気づき、どの問題の解決に取り組む必要があるのかを考えていくきっかけにつながっていきましたら幸いです。

茨城県のお金の使い方を知ろう

私たちの日々の暮らしは、様々な行政サービスによって支えられています。

 

「何を」、「どのくらい」行政サービスの対象とし、そのための費用を税金として徴収するのかについては、私たちが選挙を通じて選出する私たちの代表である政治家が議会での議論を経て決定しています。

 

自治体が取組み事業には様々なものがあり、その規模も私たちの日常の生活とは異なったものとなっています。

 

将来の茨城県の姿を考えていくための基礎として、茨城県の予算資料を基に、予算規模やどのような政策にお金を使うことにしているのかを確認してみましょう。

茨城県が100人の村だったら

政治や選挙に関する情報は、様々な形で入手することができます。しかし、日常生活と比べるとあまりに規模が異なり、情報を受け取った側がその本質的な意味を捉えきれない場面を目にすることもしばしば見受けられます。
100人の村の手法を用いて、茨城県がどのようなまちであるのかを分かりやすい形に可視化(見える化)してみましょう。
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly